30代 発達障害 崖っぷち

自分の経験から感じたこと、憶測を記録していきます。発達障害以外のことも多く書いています。韓流文化が好きな発達障害。

思い出散歩

自分はよく時間がある時、学生時代や前職でお世話になった場所を訪れるようにしている。その時お世話になった場所は、昔の自分を思い出させてくれるからである。その時気付かなかった大切なことが後になって気付くこともある。

特に自分がよく行くのは、大学時代にお世話になった場所である。周りとコミュニケーションが上手く行かず、ほとんど孤立をしていた大学時代。大学時代に自分にとって大切だったのは、英語力よりもコミュニケーション能力だということに気付いた。

また、新卒で入社した会社の場所も何回か行くことがあった。思い出のお店もあるので、その時のことを思い出しながら再訪した。また、働いていた時の街並みを見てみると以前より知識が増えたのもあるが、昔よりも道や世界が広く感じた。自分が認識している世界は狭かったと痛感した瞬間だった。

このように、その当時お世話になった場所を再訪してみると、見えなかったものが見えてくる可能性がある。自分の人生の転機だった場所に行けば、今の自分に必要なものは何か見えてくるかもしれない。自分の場合は新卒で入社した会社である。今現在は新型ウイルスの関係で中々行けないが、ウイルスが収まってから、また行きたいと思っている。