30代 発達障害 崖っぷち

自分の経験から感じたこと、憶測を記録していきます。発達障害以外のことも多く書いています。韓流文化が好きな発達障害。

企業実習前面接

就労移行支援事業所のスタッフと相談した結果、企業前実習に行くことにした。企業と自分との採用ミスマッチを防げるにはこのやり方が最適だとアドバイスされたので、実習を希望した。

実習前には面接があるので、そのための準備がすごく大変だった。企業側に渡すプロフィールシートを作成しなければいけないのだが、障害特性や合理的配慮面をまとめるために何度も修正しなければならなかった。1ヵ月で行うところを2週間くらいで毎日の事業所の訓練と同時並行で行っていくので、大変だった。

主治医曰く、自分の場合、面接でも喋っても違和感がないので、自分が思っている以上のことが出来るのではないかと企業側は思ってしまうことが分かった。企業側の考え方を変えることは出来ないので、自分が工夫するしかないのである。

面接で企業側にすべて自分のことを分かってもらうのは不可能に近いことを訓練していく中で知った。自分から工夫を立てていくには実習で成果を出して採用を勝ち取るようにしていく。