30代 発達障害 崖っぷち

自分の経験から感じたこと、憶測を記録していきます。発達障害以外のことも多く書いています。韓流文化が好きな発達障害。

ストラテラ

前職で就労している間、服薬を何個か試してみた。

今まで試した薬はストラテラコンサータ、インチュニブなどのADHD系の薬である。しかし、あまり劇的な効果がなかったのと、副作用が強かったので断薬をした。

強いていえば、ストラテラが効果あった。ストラテラは自分で自分のことを自覚する手助けになった。自分を俯瞰するようになれたのと、違う視点で物事を考えられるようになった。また、過去の嫌なことや複数の記憶が頭の中でフラッシュバックされなくなったので、独り言や一人笑いの回数が減った。

また、自分は相手のことを考えられないので、世界が自分中心で動いている感覚になってしまうことがある。服薬する前はそういう自分に気付かなかったが、自分を客観視することで気付けたので、自己認識の手助けになった。

以前、お世話になっていた就労移行支援事業所のスタッフに言ったところ、「そういえば、そうでしたね。」というリアクションだった。「そういえば、そうでしたね。=あなたのことちゃんと見ていませんでした。」という意味なのだと思うが、自分を知れるきっかけになったので、良かったと思っている。

服薬は1割くらい効果があるが、自分に対しての人生の答えを出してくれるものではないので、薬に過信しすぎるのはよくないと思う。しかし、人によって答えが違うので、一回は試してみるのもありかもしれない。